u.s.o. diary special number two

ダメ人間が三度帰還、しかし誰も待っていない!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20100205

最近「帰宅して寝落ち、起きたら夜中でふて寝」というパターンが多くて困ってます。

20100204

7時20分起床。8時に家を出発。

今日も居眠りしたが、特に注意されることもなく一日をやり過ごす。

18時帰宅。気がついたら寝ている。夜中に起きるがシャワーを浴びる気にもならず、そのまま就寝。

20100205

6時40分起床。シャワーを浴び、8時に家を出発。

今日は普通どおりに訓練校へ。訓練を無難にこなし、16時半帰宅。

だらだら過ごす。

テレビでポニョを見る。あれはなんというか、まぁ、とりあえず簡潔に言うと「怖い!」っていうことなんですよ。

何が怖いのかというと、これは同じく感じる人もいたと思うのですが、老人ホームのおばあちゃん方が楽しく走り回っている場面、あれがどうにも死後の世界としか思えないわけですよ。あの場面がなければ「ちょっと不思議なファンタジー」で終われたところを、あの場面のせいで「実はみんな死んでいる」としか思えないわけですよね。「世界を大洪水が覆って、みんな天国で楽しく暮らしましたとさ。めでたしめでたし」みたいな、「いやお前それめでたくないだろ」っていうね。

そんなことを考えていたらこんな時間。寝ます。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/06(土) 00:37:53|
  2. 虚構ネタ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

無料ホームページ ブログ(blog)

ホームページランキングのザ・ランクテンに参加しています ページビューランキング

メールフォーム

メールを送れますよ。 全部読みますが返事をするかどうかはわからんですよ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。